ウロコインコ家族詳細

瑠之との出会い

我が家の貴公子、瑠之(るの)くんです。

瑠之は出会った時から、よく食べ、よく寝て、よく遊ぶ仔。

アニメで例えると、「千と千尋の神隠し」の 坊 みたいな仔。

出会いは、

ワキコガネの茶芽とアオシンジュウの和芽李のおもちゃを買いに、こんぱまるさんに行くと、ちょうど挿し餌中のワキコガネブルーが3羽いました。

誰よりもガッツいてごはんを食べて、他の兄弟を退かしてスプーンに食いつく姿が生きるという目的を忠実に表していて、印象に残る仔が瑠之でした。

シナモンの朱葦が亡くなってしまった後、2羽になった茶芽と和芽李は仲が良くて、また春になったらシナモンをまたお迎えしようと決めていたので、仲間を増やすことも考えていなく元気で可愛いワキコガネブルーの仔…

帰りの車でも、あの仔よく食べてたよねー(笑)と旦那さんと会話する程度。

買い忘れたものがあって、また翌日買いにいくことになりました。

仕事帰りに寄ると、旦那さんがお店にいて、色々とあの仔達のことを聞いていました(笑)

たくさん食べている仔が頭から離れられなかった・・・と、ポツリ。

朱葦がいなくなって寂しいな・・・というときに元気がいい仔をみると心が動きます♪

そして♂♀不明でしたが、12月お迎えとなりました。

瑠璃色がきれいなので、るの 瑠乃(♀)又は 瑠之(♂)

結局、男の仔でしたので「瑠之」です。

挿し餌2回の状態で我が家に来ましたが、とてもよく食べ、スムーズにひとり餌になり茶芽や和芽李にも可愛がられ、人にもよく懐く甘えん坊君と成長しました。

後に、弟分のシナモンの檬寧(もね)が仲間入りし、ベタベタ君だったのが兄貴を意識してか、先輩の風格を出しているのですが、空回りしてしまうところも成長の中で見ても可愛いい男の子だなと思います。

皆の前では威張ってる感じですが、恥ずかしがり屋さんなので、ちびっ仔達の前では失敗したくないようです。

おもちゃを奪いそこなったり、取り合いで負けるとかなり凹んでいるのですが、羽繕いでごまかし、へそを曲げてしまう(笑)

とっても愛おしい仔です(^^♪

ベタベタの甘えん坊さんは、私の褒め方の癖のせいで、10ヶ月ぐらい噛みつき行為が続いてしまったのですが、今は安定しています。

↓↓私の褒め方のせいは、こちら・・・↓↓

おしゃべりは、とっても上手です。

長々とは、おしゃべりはできませんが、たくさんの言葉を覚えます。

適当に話すのではなく、そのシーンにあったおしゃべりができるのでインコって賢いなー♪と毎回感心させられてしまいます。

健康診断でも問題なくて安心していますが、

一度、人間が不在の時、ナスカンの一か所をかけ忘れでケージから部屋に出ていたことがあります。

娘が学校から帰ると出ていたようで、私が仕事から帰ってくるまでの間、そのまま遊んでいたようです。

どのぐらい部屋に出ていたのか分かりませんが、台所に飛んでいって戻ってきたら調子が悪くなっていたとのこと。

台所を確認しましたが、食べるものは置いていなく、金属的なものもないとは思うのですが、なんかかしら口に入れていないと具合が悪くならないわけで・・・

時間帯的に病院はやっていなく、ブリーダーさんにいろいろと応急対応方法など教えていただいて、助かりました。

亡くした朱葦のこともあり、夜中も主人と2人で寝ずに瑠之の看病をしていました。

看病といっても、保温とケージを明るくし、水分補給をスプーンで30分ごとに与えるとか、身体が膨らまないように温度調節するという感じでこちらは見守るぐらいしかできないですが・・・

調子が悪くなって12時間(翌朝)を過ぎたころは、シードを少し食べるようになり、便も水だけだったのが粒だらけの消化不良便ですが、少しずづ回復していき、その翌日病院へ連れていき、レントゲンやエコーなどをかけ金属的なものは映っていなく、ただ、腸壁がツルツルなので身体の中の物が全部出てしまっているとのこと。

化学的なものを口にしたのだろうとのことでした。

シンクの食器洗い洗剤を舐めたのではと思います。

それからは、出かける前は、ナスカンチェックと洗剤含めてもなにもかも使う時以外置かないようになりました。

恋の方は、瑠之は茶芽がお気に入りです。

ひとり餌になった頃、瑠之は茶芽のケージに入ってしまい、そのままペアになりました。

といっても、2羽とも仲がよくて、繁殖?的なものには興味なさそうです。

和芽李が瑠之にアピールしていた時もありましたが・・・

和芽李の件があって、瑠之と茶芽は檬寧(もね)にとても気を使っていたり、慰めているようなことが2週間ぐらい続きました。

↓↓和芽李の件はこちら↓↓

鳥さんて、助け合うんだな・・・と確認できた一場面でもあります。

その後、2羽のケージに檬寧(もね)は、自ら入ってしまい、3羽で生活するなど協力しあっていたのですが、やっぱり茶芽は女の子なのでケージは分けました。

今は、瑠之と檬寧(もね)が一緒のケージです。

ケージは分けても、隣同士で見れるし、放鳥は一緒なので今のところ問題なく仲良くやっています。

なんだか、ドリカム状態な3羽です(笑)

今後の成長が楽しみであります。

今日も長く書いてしまいました。

ではでは、

お読みいただきましてありがとうございました。

 

ピックアップ記事

  1. 新年♪ですね
  2. 紅楽々と芭伊慈(くららとはいじ)の出会い3
  3. ウロコインコ本
  4. 本年もどうぞ宜しくお願いをいたします。
  5. ウロボぐらし・・・

関連記事

  1. ウロコインコ家族詳細

    ちょっと休憩。。。

    上の画像の仔は、紅楽々です。今年の8月に、そのうアトニーという病気にな…

  2. ウロコインコ家族詳細

    朱葦との出会い1

    朱葦(しゅろ)と過ごしたのは時間にすると2週間という短い間でした。尾羽…

  3. ウロコインコ家族詳細

    我が家のウロコインコ系譜

    上の画像は、茶芽が来て約3ヶ月ぐらいの時のものです。べた慣れさんな仔で…

  4. ウロコインコ家族詳細

    インコの出会いは『ご縁』

    相変わらず、わちゃわちゃ、ガヤガヤの我が家です (笑)特に、ア…

  5. ウロコインコ家族詳細

    紅楽々と芭伊慈(くららとはいじ)の出会い2

    2月もあっという間に終わってしまいますねな今日この頃・・・最近ネッ…

  6. ウロコインコ家族詳細

    紅楽々と芭伊慈(くららとはいじ)の出会い1

    タイトルをみると・・・ちょっと、ごっつい感じ(漢字も・・・)ですね。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


我が家のインコ紹介

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

お問い合わせ

  1. 遊び

    持ち運び用のなんちゃってバードアスレチック
  2. ウロコインコ家族詳細

    茶芽との出会い
  3. 今日のちびっ子達

    のびのび過ぎかも・・・
  4. 今日のちびっ子達

    インコ共々、本年も宜しくお願い致します。
  5. カラー

    この仔はウロコインコかな?新色??
PAGE TOP